33 1/3

カテゴリ:未分類( 48 )

再会

昨日は偶然、旧友に会いました。

小関純匡くん。

251の上にある440というライブハウスに出演してて、終わった後来てくれました。
彼もドラマーで同い年、大阪出身ですぐ近くの高校に通ってた。
共通の友人がいたのでいつの頃からか友人に。
彼は当時からとても顔が広く、みんなから「コネキ」と呼ばれるくらいでした。

ボクが東京に出て来た頃、彼は既にプロドラマーとして活動しており、彼や田中厚という鍵盤弾きを通じていろいろ仕事を紹介してもらいました。
そのころは某ジャ○ーズ系の仕事をよくしていたらしく、こんなボクも某ジャ○ーズ系の仕事をたまにさせてもらってました。

90年代半ば頃から会う機会が無くなってしまってたんですが、00年代に入りどこかで偶然会ってそれから何年かに一回偶然会う感じです。
二枚舌の人たちも彼の事をよく知ってるせいも有り、偶然会う事も増えたかも。

こういう機会があると「みんながんばってるなー、オレもヤラなアカン!」とつくづく思う。

当然、番長ATSUSHIはいつでもカッコいいし、当然昨日もカッコ良かった。
a0117601_12571383.jpg

[PR]
by sabba | 2014-02-15 13:35

2月14日 大雪 そして次回告知

a0117601_13445593.jpg
昨日は大雪にも関わらず来てくれた方、本当に感謝です。
みんな無事帰れたかな?

大雪のせいでお客さんも少なかった(あくまでも大雪のせいだ!)ですが、次回ライブが決まってますぞ。

4/15(tue)高円寺HIGH
OPEN 18:30/START 19:00
前売 ¥2,000 / 当日 ¥2,500

[blue noise test]
33 1/3
Republic Of Animals
響命オーケストラ
MARSEESIDE DERBY

出番は2番目で少し早い様です。
[PR]
by sabba | 2014-02-15 12:49

33 1/3 公式ウェブサイト公開

またしても久々の更新。

いまさらながらですが、

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

本年初トピック
33 1/3(Thirty Three And One Third)の公式ウェブサイトが完成しました。

なんとアルバム全曲試聴可能!
ライブ映像も見れる!
まだまだ情報は少ないですが、これから充実させていきますのでよろしくお願いします!
a0117601_4203367.jpg

こんな気持ち!?
写真がイマイチなので、余計伝わりづらい?
新たな門出と言う事です。

そろそろ新曲のレコーディングもしないとね。

そうそう、2/14の告知を。

二枚舌ATSUSHIプレゼンツ!!
"義理でいいから足を運べ!!義理チョコ回収?!バレンタインデースペシャル"

2014年2月14日(金)
下北沢 CLUB251 03-5481-4141

TICKET:前売¥2,000 当日¥2,300 別途ドリンク代¥500
OPEN:18:30
START:19:00

出演:ウラクラグレンズ(番長ATSUSHIバンド)
   33 1/3

前売予約はすべてこちらへお願いします。

今年もボチボチやって行こうなんて言ってるとホントに何も起こらないので、
「気合い入れて行きますぞ!」ってくらいは言っておかなくちゃね。

がんばります。

ほんまかいな。
[PR]
by sabba | 2014-01-19 04:44

11/28 二枚舌

どもども。
久々のブログ更新となりました。

もうすぐ二枚舌のライブ。
ライブ自体982日ぶりらしいけど、会うのも982日ぶり。

まだみんなと会ってないけど、とりあえずは元気そう。
11/28は下北に集合!



「下北沢club251 二十周年記念にあやかる二枚舌982日ぶりのライブ」
~君は二枚舌を覚えているか?!そしてメンバーは曲を覚えているか⁈~

11月28日(木)
前売り¥3000 当日券¥3500
開場19時開演19時半
club251
http://www.club251.com/

a0117601_9224824.jpg

Photo by Kayo
[PR]
by sabba | 2013-11-19 09:23

禁煙への道 vol.3

さて、禁煙への道もついに佳境に!

前回のvol.2が6/25だったので、ちょうど一ヶ月。
7/14に31番へ。

7/14にXデーを決めてました。
この日は所用で静岡まで車で出かけました。
タバコを我慢しなくちゃいけないシチュエーションだったので、この日が良いと思ってました。
しかし世間は連休中。
大渋滞です。

すんません、無理でした。
撃沈。
途中で普通にタバコ買って、普通に吸いました。。。



それまでの間にタバコへの執念というか、行き過ぎた衝動というか、いろんな事を試みましたよ。
まず、あまりにも煙が入って来ないのでパイプへのタバコの差し方を変えてみたりしました。
普通はタバコを止まる所までパイプに差して完了ですが、少し力を入れるとさらに奥まで入ります。
多分フィルターの細いタバコ用に2段階の太さが用意されてると思います。
そこまで強引に入れると、あら不思議、入ってくる煙の量が増えるではありませんか。
邪道ですね。

そのうち、それでも煙が入って来なくなって来たので、横に空いてる穴を指で塞ぐ暴挙に。
この穴こそが離煙パイプの命なのに。
もちろん煙はいっぱい入ってきます。
もうパイプを使ってる意味なし。

ですが、そんな事してると身体は満足しますが、気持ちは落ち込んだりします。
不思議なものです。
悪い事してる気分です。

この部分に関してはまんまと離煙パイプの罠にハマった気がします。

でもこのままだと31番を毎日洗いながら、ずっと吸い続けるでしょう。

やっぱり最後は気合いです。
そんな簡単に自然と止めれる訳ありません。

7/23に再度挑戦。
三日目に突入してます。
吸いたくてしょうがない!
こんなブログ書いてると、さらに吸いたくなる!!
タバコの事は考えるな!
どうやって気を紛らわそう?
体鍛えるか。
ドラム練習するか。

そんなストイックになれなせん。
意思弱わっ!!!
[PR]
by sabba | 2013-07-25 17:40

7/30 高円寺HIGH

ご無沙汰です。
もうすぐですぞ、高円寺HIGH。

33 1/3 LIVE
2013年7月30日(火)高円寺HIGH

出番は2番目、19:40頃の予定

新曲もやります。
この間のリハでほぼ形になりました。
あとは身体に馴染ませるだけ。

1st Mini Album 33 1/3 も絶賛発売中!

7/30は高円寺HIGHに集まれ!
a0117601_1171685.jpg

a0117601_1173325.jpg

a0117601_1175583.jpg

a0117601_118888.jpg

Photo by Jun Tada at Koenji High 2013/06/19
[PR]
by sabba | 2013-07-18 11:10

禁煙への道 vol.2

さてさて、禁煙への道です。

前回、10番が無理と騒いでましたが、その後の経過。

6/19 9番
6/20 10番 ここでギブアップぎみに。
6/21 9番
6/22 11番 どうせなら先へ進む事に。なぜか10番よりマシな気がする。
6/23 11番 しかし、先に進めない優柔不断なオレ。
6/24 12番 やっぱり、どうせなら先へと。

もう、あんまり煙も入ってきません。
火も点きづらい。
ちゃんと火を点けないと、さらに煙が入って来ず、タバコ一本無駄になる気がする。
必死で吸い込もうとするから疲れるし、一本吸うのに時間がかかる。

ホントに止めれるのか?
そもそも止める気があるのか?

本心は止めたくない。
タバコ大好き。
酒は無くても全然大丈夫。
実際、何年も前からほとんど飲まなくなったし。
タバコ、美味いもん。

でも止めるって決めたからね。
スパッと止められないからウダウダしてんの。
せめて、余韻だけでも楽しませて。
ボチボチいきます。

明日は13番!
[PR]
by sabba | 2013-06-25 00:43

禁煙への道 vol.1

禁煙しようと思ってます。
そもそもタバコ吸ってエエんか、おまえ!
って言う話ですが。。

入院中はもちろん吸ってません。
退院して2ヶ月くらいは吸ってませんでした、さすがに。
しかし去年の6月頃に誘惑に負けてしまいました。
アカンって判っていながら。
意思弱いね、オレ。
さすがに軽いタバコに変えましたが。
「そんな問題ちゃうやろ」
おっしゃる通りです。

少し前に古くからの友人夫妻から、タバコやめたって話を聞きました。
夫婦そろって止めたって。
その二人は結構吸ってました。特にダンナの方。
なんでも、「離煙パイプ」なるものを使って止めたとか。
そこで調べてみたら、番号の付いたパイプが31本入っていて、1番から順に日替わりでパイプを変えて行くって言う物でした。
早速購入。
一万円ちょっとする結構高価なパイプ。
たかがプラスチックのパイプなのに。
決意を実行するにはこれくらいの値段じゃないと簡単に断念するもんね。
絶妙な価格設定ですな。

そのパイプには小さな穴が開いていて、番号を追うごとにちょっとずつ穴が大きくなります。
3%ずつニコチンをカットして、最終的には95%カットするらしい。
最初の一本目、直接吸うよりだいぶスカスカだが、我慢できない程ではない。
そこから順調に進み、今日10番のパイプに。
しかし、この10番、煙も入って来ないし、味もしない。
9番までは味はしたのに。

10番、無理。
9番へ戻ります。
もうちょっと慣らしてから10番へ進みますわ。
ここで断念するよりは、ゆっくり進む方がマシなので。

こんな意志の弱い奴を暖かく見守ってちょーだい。
つづく。
a0117601_3503147.jpg

[PR]
by sabba | 2013-06-21 03:52

6/19 高円寺HIGH

昨日は来てくれた皆さん、どうもありがとう!
来られなかった皆さん、残念でしたが、次回のライブが決定しました。

7/30(火) 高円寺HIGH
詳細決定次第お知らせします。

メンバーみんなも曲に慣れて来て、演奏もこなれて来たみたい。
今、変換して知ったけど「こなれて」って「熟れて」なのね。
アホばれた?
感覚的に「こなれて」はきたけど、「熟れて」きた感じはしない。
オレの表現が間違ってるのか?
普段話す言葉を漢字にすると、なんか変な感じってあるよね。
日本語は難しいですな。

今回はアルバムに入ってない新曲(曲名未定)もやったけど、次回も別の新曲やります。

今回やった新曲はなかなか評判がよろしい様で、ありがたい限りです。
ギターのリフが往年のロック色が強く、捉えようによってはブルージーな感じ。
このメンツで普通に演ると、ホントにブルースロックになっちゃいます。
特にリズム隊。
田村は普通にやってもブルースにはならないけど、青木とオレはいとも簡単に1969年にタイムスリップしちゃいます。
Go to the Woodstock!
いいのか、悪いのか?
このさじ加減が難しい。

この15年程はずっとどんな時でもブルースロック色は封印して来たつもりです。
自分の中ではダサいって思ってました。
でも放っておくと勝手にハードなブルースロックの演奏になってしまうのよ。
これも血なのか。
ZepやGrand Funkのライブ盤なんか聞くと、ついつい血が騒いで、また血管切れそうになるのよねー。
最近の日本のバンドでそんな演奏する人たちって、あんまり居ないよなー。
海外では居るか、Jack Whiteとか。その他はあんまり知らんけど。

そのままスリーコードにすると、モロに1969年になるので、ちょっとだけヒネリ加えました。
ちょっとサイケな匂いをさせたいと思ったら、逆に1967年になったか。
もう分からん!
もう古くて新しいとか、そういう感じがよく分からん!
古い人間になって来たから、開き直れって事か。
開き直り方すらよく分からん。
人生、まだまだ精進が足りませんな。
a0117601_0454318.jpg

Photo by Jun Tada
[PR]
by sabba | 2013-06-21 00:52

5/31 高円寺ShowBoat

ライブからもう3日も経ってしまいました。
来て頂いたみなさん、お世話になった方々、どうもありがとう!

ShowBoatは何年ぶりだろ?15年以上は経ってるな。
しかし変わらぬ風景、とてもライブハウスらしい小屋。
今も昔も、良い意味で薄暗くて悪!の匂いがします。

対バンの三輪美樹生BANDとwiwi MURPHYは僕らとはタイプが違ったけど、やりたい事がはっきりしていて見ていて爽快でした。

次は6/19 高円寺HIGHですぞ!
歳だけベテランの新人バンドの躍進は続く!

そう言えば、Tour de 高円寺って言ってたなぁ。
忘れてた。次は2nd Stageや!

引き続きCDも販売するので、みんなGetしに来てんか!

a0117601_1122159.jpg

2013/3/22 高円寺HIGH Photo by Jun Tada
[PR]
by sabba | 2013-06-04 01:20